サイトマップ
オールハンド痩身エステティックサロン ボディデザインスタジオ・シー・ピー・アイ|東京都新宿区市谷

5.むくみ・冷え・術後の手当て(乳ガン・子宮ガン)

臨床から生まれた
浅・深自在なリンパドレナージュでお悩み改善!

「むくみ」は、細胞間に組織液が過剰にたまった状態をいいます。毛細血管から細胞の間に漏れ出した組織間液の量が、静脈やリンパ管で吸収・運搬される量を上まわることによりむくみ始めます。

寒いと血管は収斂(しゅうれん:ギュッとしまる)し、血行が悪くなり、むくむことがありますが、筋力の低下でも、静脈やリンパ管の働きを促す「 筋ポンプ作用」が衰えることで血行が悪くなり、毛細血管から血漿成分が漏れ出し「むくみ」を招くこともあります。

リンパ管は静脈に伴行しているので、静脈の流れが悪いと影響を受け、リンパ管自体の働きも低下します。
むくみは、いわば体のお水が停溜している状態なので、冷えとは一対の関係になります。

美容面からみると、顔がむくんで目の周りがはれたり、足首やふくらはぎが太くなってブーツが履けないなど気になる点が出てきますよね。

(リンパ浮腫といった)病気には至らずとも、むくみで美容面からお悩みの方には血行をよくし、筋肉・血管の働きをアップさせながらキレイになっていただく技術がCPIにはあります。

子宮や卵巣摘出、乳がん等、術後の施術実績も多数あります。側副リンパ路の状況や、機能の状態をみながら施術部位を選択し、押圧負荷を調整するドレナージュ手法を用います。
痛みをとり、気持ちを楽にしていくととともに、美容面での効果ももちろん現れてきます。

※施術前には医師の診断や指導内容をお伺いします。
診断内容やお身体の状態によっては施術できないこともあります。

お一人おひとりに、個性があるようにお悩みの原因にも個性があります。 CPIのセラピストはお悩みの原因を全身のバランスとその関連性から探ります。 足裏の接地面からは重心の位置を、左右の脚長差からは骨盤の歪みを、関節の動きから筋の状態を、姿勢や歩行からからだの捻れや圧迫を・・・ 原因をホリスティック(全人的)に分析し、お悩み解消から想いの実現に向けて日常の過ごし方から食生活まで専門性持ったスタッフがしっかりサポートいたします。CPIではビューティリテラシーを展開し、ご自身のおからだをよく知っていただく事で、より効果的な運動法・食事法・歩き方など、簡単に続けられるストレッチや日常面での工夫などをご指導させていただいております。 またサロン主催の講習会などご利用いただき、美容・健康の知識を深めていただけます。
Techenique&Produced by Exin-balance