サイトマップ
オールハンド痩身エステティックサロン ボディデザインスタジオ・シー・ピー・アイ|東京都新宿区市谷

下半身太り脱出の秘策!体験を通して『原因を知る』/太ももダイエット

下半身太り脱出の秘策!

Step1 分析1.2.3まとめました!

前重心で立つ姿

1.エネルギー不足

食べないダイエットにより、代謝が下がり、
老廃物を排出できないからだに。

セルライトが溜まってしまい、冷えを感じるのもそのせい。

2.筋力のアンバランス

高いヒールと腰の反り過ぎで、
前もも、横ももが張り出し、体重は前がかりになっています。前ももに対する拮抗筋が弱く、ヒップは下がってしまっています。

※拮抗筋(きっこうきん):反対の動きをする筋肉のこと。
ここでは、臀筋・ハムストリング筋など(太ももの後ろ側の筋肉)

まず、CPIで教えていただいたのが、『ガリガリに痩せて体重が減る=スタイルが良くなるわけではない!』ということ。

さらに、ご飯を食べないということは、体が元気を失くし、脚の老廃物を出す力もなくなってしまうと。なるほど。
今まで、体重にひたすらこだわっていた私は、
下半身デブまっしぐらだったんですね。勉強になります。

それに首が前に出たり、からだの重心が前に乗ってしまう姿勢の悪さもわかりました。
姿勢は意識してきれいになるようにします♪

Step2

ハンドボディ超音波施術ハンドボディハンドボディエステハンド

施術構成

  • 1.ライト&オキシジェン
      セラピー
  • 2.超音波施術
  • 3.アロマオイル・デトックス
      ハンド施術
  • 4.トリムロール
  • 5.骨盤調整

脚を細くするには、老廃物の流れやすい体内環境を作る必要があります。

そのために、腸の働きを高め、
体内の循りをよくしていくこと
が大切です。
溜め込むカラダから
燃えやすいスリム体質に!

ルカ'3つのアドバイス

正しい姿勢。恥骨を上げる
『153cmのちびっ子だから
高いヒールでカバー』
と話されていた井上さん。

今の状態で、高すぎるヒールを履き続けると
更に腰をそらせて膝を曲げたまま歩くことになってしまいかねません。

そこで、普段のヒールは3−4pに抑えて、
よい姿勢で歩くことから始めましょう。

腰や膝が「スーッ」と伸びた歩き方ができれば
スラリと見えるはずです。


姿勢作りのポイント【恥骨・腰・顎】
よい姿勢であるためには、
軽いストレッチや筋トレ
腹筋、背筋をつけ、
体幹をしっかりさせること。

更に臀部やウラ腿の筋肉(ハムストリング)を
元気にさせましょう。
ストレッチの指導
太陽に当たるとセロトニンがでる
不眠を解消するためには、メラトニンというホルモンが必要です。

朝起きたらカーテンを開け、朝陽をしっかり感じましょう。

そのとき出てくるセロトニンが沢山あってこそ、メラトニンも出てきますから。
あとはルカの施術でおもいっきり美脚・小尻を作りたいと思います
悩みの原因は意外なところに隠れています。足の悩みでも足が原因とは限りません。自分で気づかない問題点も多いものです。CPIでバランスチェックしてみませんか?あなたのおからだを分析すること・・・悩み脱出への秘策です。

施術体験はこちらをクリック

CPIのフルハンドご体験コース
井上様のようにお悩みの方はぜひ体験にいらしてください♪▼▼
CPIのフルハンドご体験コース
痩身例10kg減、エステ短期減量大作戦!

50日で10kg減、エステ短期減量大作戦!
≫詳しくはこちら!

CPIのボディデザイン。着たい服をカッコよく着こなす術

スタイリングにフォーカスしたドキュメンタリー掲載中。ウエストラインの変化に注目!
≫詳しくはこちら!